Photoshopスキル - 第1章 Lesson7

長方形選択ツールで画像の一部分にのみ編集を加える方法

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

長方形選択ツールを使って、画像の一部分のみにエフェクトを加える方法について学びます。


この動画で学べること

・ズームツールの使い方
・長方形選択ツールの使い方
・選択範囲の解除の仕方



ズームツールの使い方

ツールバーにあるズームツールを選択、またはショートカットキーZでズームツールに切り替えます。
画像の拡大したいところをクリックで、ズームしていきます。
ズームツールを使うと、編集したい場所を拡大できるので、作業が楽になります。
こちらも良く使う機能なので、覚えておいてくださいね。



長方形選択ツールで選択範囲を作成してみよう

ツールパネルから長方形選択ツールに切り替え、ドラッグして四角形を囲みます。
すると、このように長方形の選択範囲を作成することができます。



選択範囲を解除したいときには、
ショートカットキー
[Mac] command ⌘+D
[Windows] Ctrl +D

を使ってください。



一部にだけフィルターをかけよう

選択範囲の作成後、メニューバーのフィルターかたらフィルターギャラリーで、選択した部分にだけフィルターをかけることができます。
そうすると、部屋の壁掛けがイラスト風になりました。