実践Webデザインスキル - 第5章 Lesson1

第6回:テキストツールでナビゲーションを作成する方法-2

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

テキストで作成した文字ナビゲーションの下に、「現在のページの位置」がわかるようなデザインを施していきます。



この動画で学べること

・ナビゲーションを作成する方法



今いるページのマークをつけて、ナビゲーションを完成させよう

前回作った、「ホーム」の下の長方形に、三角のマークをいれていきましょう。
テキストツールに切り替えて「さんかく」と打ちます。すると変換で「▲」が出てくるので、それを選択し、オプションバーから文字の入力を確定しましょう。
再度、文字の編集モードに入り、長方形と同じ緑をスポイトして色の変更を行っていきます。
三角ができたら、向きを下向きに変えたいので、メニューバーの編集から自由変形に進みんでバウンディングボックスを表示させます。
バウンディングボックスを回転させ、下向きにしますが、この時にShiftを押しながら動かすと、45°ずつ回転させることができます。
つまみを調整して大きさを変えると、三角の部分が完成です。




三角を長方形の部分に移動させ、この2つのレイヤーを整列させれば、ナビゲーションが出来上がりです。
最後にヘッダー部分のレイヤーを整理し、次に進みましょう。