実践Webデザインスキル - 第5章 Lesson2

第7回:レイヤースタイルを使用したメイン画像を作成する方法

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

画像を配置し、レイヤースタイルを使って白い枠線をつけてドロップシャドウのついたメイン画像を作成します。



この動画で学べること

・レイヤースタイルを使用したメイン画像を作成する方法



画像を配置し、クリッピングマスクをかけよう

画像を配置してクリッピングマスクをかけ、Webサイトのメイン画像を作成していきましょう。
まずは画像の配置をします。
メニューバーのファイルから「埋め込みを配置」に進み、画像を配置します。
画像のレイヤーをメイン画像の背景のレイヤーの上にもっていき、画像のレイヤーを選択した状態で右クリックして「クリッピングマスクを作成」を選択します。
これで、画像がベースに収まるようになります。




画像に色調補正を加えていこう

次は、画像に色調補正をしていきましょう。
色調補正パネルから明るさ・コントラストのアイコンをクリックし、調整レイヤーを追加します。
属性パネルが表示されたら、スライダーを動かして調整していきます。
明るさ・コントラストの色調補正ができたら、自然な彩度の調整も同じようしていきます。
色調補正が完成したら、右クリックから「クリッピングマスクを作成」でこの2つの調整レイヤーにもクリッピングマスクをかけてください。




レイヤースタイルをかけて、メイン画像を完成させよう

最後に、背景のレイヤーにレイヤースタイルをかけていきましょう。
境界線を内側に5px、色を白に設定します。
ドロップシャドウは、包括光源を使用のチェックを外し、90°にします。
距離は2px、スプレッド0%、サイズ7pxにし、最後に不透明度を下げます。今回は、30%にしています。



あとはレイヤーを整理し、メイン画像の完成です。