実践Webデザインスキル - 第6章 Lesson2

第2回:変形ツールで、メインビジュアルを見出しに変える方法

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

メニュー紹介ページの見出しを作成する方法を見ていきましょう。



この動画で学べること

・メニュー紹介ページの見出しを作成する方法



メイン画像の大きさを変え、見出しの背景画像を作っていこう

今回は、「メニュー一覧」と書いてある見出しを作成していきましょう。
トップページのメイン画像の背景レイヤーを選択し、メニューバーの編集から自由変形に進んでバウンディングボックスを表示させます。
オプションバーのH(高さ)のところに、80pxと入力し、確定します。
そして、移動ツールに切り替えてガイドにあわせるように画像の位置を調整していきましょう。




レイヤーマスクの機能を使ってグラデーションをかけていこう

次に、画像にグラデーションをかけていきましょう。
メイン画像のレイヤーを選択し、レイヤーパネルのしたにある「レイヤーマスクを作成」のアイコンをクリックします。
チャンネルパネルから「メイン画像マスク」を表示にしてください。
グラデーションツールに切り替え、画像をドラッグしてグラデーションをかけて、「メイン画像マスク」を非表示にすれば、
白いグラデーションがかかった見出し部分の画像が完成です。




見出しのテキストをデザインしよう

最後に、見出しの文字を作っていきましょう。
テキストツールに切り替えて、「メニュー一覧」のテキストを入れます。
テキストレイヤーにクリッピングマスクがかからないように、レイヤーの順番に注意して、入力するようにしてください。
テキストが完成したら、移動ツールに切り替えてガイドの位置に移動させれば見出し部分の完成です。