実践Webデザインスキル - 第6章 Lesson4

第3回:既存のレイヤーを再利用してメニュー一覧を作ろう-2

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

メニュー紹介ページのコンテンツを作成する方法、今回はメニュー一覧をテキストで入力していきます。



この動画で学べること

・メニュー紹介ページのコンテンツを作成する方法



自動選択ツールで不要なレイヤーを探し、削除しよう

前回、メニューの見出しを作成しましたので、今回はメニュー一覧のテキスト部分の作り方を見ていきましょう。
まず、不要なレイヤーを削除していきます。
移動ツールに切り替え、オプションバーの「自動選択」にチェックが入った状態で画面上をクリックすると、その部分のレイヤーを自動で探してくれます。
ショートカットキー
[Mac] command ⌘
[Windows] Ctrl
でチェックを入れたり外したりすることができるので、
このショートカットを使いながら不要な点線と新着一覧のレイヤーを探し出し、Deleteキーでレイヤーを削除しましょう。




文字を入力し、ガイドに沿って配置しよう

次に、メニューのテキストを作成していきましょう。
テキストツールに切り替えて、文字を入力していきます。
文字の入力を確定し、文字パネルよりスタイルを変更してください。
ズームツール(ショートカットキーZ)に切り替え、入力した文字の部分を拡大して作業をしやすくし、
移動ツールに切り替えて、ガイドに沿うように文字を移動させます。