実践Webデザインスキル - 第8章 Lesson3

第2回:ガイドを使ってサイト全体のレイアウト組みをしよう-2

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

ガイドを使って全体のレイアウト組みを行った後、切り抜きツールを使ってカンバスサイズを変更します。



この動画で学べること

・ガイドを使ったレイアウト組の方法
・ページの切り抜き方法



トップページのレイアウトを完成させよう

前回まででコンテンツ部分のレイアウトが組めましたので、今回はフッターの部分をやっていきましょう。
まずは、フッター部分のレイアウトを組むために、新着記事一覧の高さ992pxのところにガイドを引きましょう。
また、新着記事一覧とフッターの間には余白が60pxあるので、その部分にもガイドを引いておいてください。
フッターが142pxなので、レイアウトを組むために使っていた長方形のバウンディングボックスを表示させて高さを変更し、ガイドを引きます。
これで、レイアウトは完成です。



ページに必要な部分だけ切り抜こう

最後に、ページの必要な部分だけを切り抜いておきましょう。
切り抜きツールに切り替えてください。
オプションバーに数値が入っていると、正しく切り抜きできないので、「消去」を押して、カンバス上のつまみを調整していきます。
フッターの下のガイドまでつまみを引き上げ、オプションバーから確定をすれば、切り抜きの完成です。