実践Webデザインスキル - 第9章 Lesson7

第7回:カテゴリー一覧を作成する方法-2

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

見出しのアイコンをテキストを使って作成し、ブラシツールで点線の区切りをつけます。



この動画で学べること

・見出しの作成の仕方
・区切りの点線を作る方法



アイコンとテキストを整列させて見出しを完成させよう

前回作った見出しのアイコンとテキストを調整していきます。
三角のアイコンをテキストの中央に配置させましょう。
長方形選択ツールで見出しのテキストの高さの選択範囲を作成します。
次にアイコンのテキストレイヤーと見出しのテキストレイヤーを複数選択し、オプションバーから「垂直方向中央揃え」をクリックします。
これで、見出しの真ん中にアイコンを配置することができました。



鉛筆ツールで見出しの下の点線を作成しよう

次に、見出しの下の点線を作成しましょう。
まず、点線を引く場所にガイドを引きます。
そして、レイヤーパネルの下の「新規レイヤーを作成」のアイコンをクリックして点線用のレイヤーを作成しましょう。
鉛筆ツールに切り替えて、半径1pxのものを選択し、間隔が200%になっていることを確認できれば、OKです。
カンバス上でShiftを押しながらドラッグすると、まっすぐな線を描くことができました。
あとは、ガイドを引いた位置まで移動ツールで移動させれば見出しの完成です。