実践Webデザインスキル - 第11章 Lesson8

最終回:関連記事一覧の作成方法-3

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

ガイドを使って関連記事一覧のレイアウト組みと、位置の調整を行います。



この動画で学べること

・関連記事一覧の修正方法



関連記事一覧の修正をしていこう

今回は、関連記事一覧の修正をしていきましょう。
まず、ものさしツールで記事の横幅289pxを測り、ガイドを引きます。
記事3と記事4のフォルダを複数選択し、移動ツールに切り替えて、記事一覧の右側に移動させてください。



次に記事のタイトルがガイドより短いので、その部分の調整をしていきましょう。
テキストツールに切り替えて、テキストボックスを選択した状態でつまみを動かし、ガイドまでボックスを引き伸ばします。
これで、記事一覧の修正ができました。




自由変形を使って関連記事の背景を調整しよう

最後に背景の大きさを調整していきましょう。
内側の余白を10pxとり、ガイドを引きます。
自動選択ツールで背景のレイヤーを探し出し、ショートカットキー

[Mac] command ⌘+T
[Windows] Ctrl +T

でバウンディングボックスボックスを表示し、先ほど引いたガイドまで背景を引き伸ばして完成です。




フッターの位置を調整し、記事ページを完成させよう

関連記事からフッターまでは60pxの余白があるので、ものさしツールで測ってガイドを引き、
フッターをフォルダごとガイドの位置まで移動させれば、記事ページが完成です。
ガイドを非表示にし、できあがりを確認してください。
長い時間、お疲れ様でした。