HTMLスキル - 第1章 Lesson3

Webページがブラウザに表示される仕組み

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

作成したHTMLファイルが、ブラウザにどのように表示されるのか、超初心者向けに解説しています。


この動画で学べること

・Webページがどのように表示されるのか
・HTMLファイルをブラウザで見る方法


Webページを表示させるのに必要なもの

まず、Webページを表示するためには「Webブラウザ」が必要になります。
例えばブラウザには以下のようなものがあります。

・Chrome
・IE
・Safari
・Firefox
・opera


HTMLファイルをブラウザで見てみよう

HTMLファイルに書かれたものをChromeのブラウザで一度見てみましょう。
HTMLファイルには表示させたい文章の他にHTMLタグが書かれていますが、HTMLタグはブラウザに表示されることはありません。
タグで見出しに設定しているものは大きく、表示されています。


先ほどChromeで見たファイルをSafariでも開いてみましょう。
すると、Chromeではゴシック体で表示されていた文字が、Safariでは明朝体になっています。
このように、ブラウザによって表示の仕方が異なってしまうので、今後は表示するブラウザをChromeに統一したいと思います。
まだお持ちでない方は、ダウンロードしてつけるようにしておきましょう。