HTMLスキル - 第2章 Lesson1

HTML5を宣言するDOCTYPEの書き方

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

文書がHTML5で作成されたものであることを宣言するために、DOCTYPE宣言を行う必要があります。
DOCTYPE宣言とはそもそも何なのか、またその書き方について解説します。



この動画で学べること

・DOCTYPEとは?
・DOCTYPE宣言の書き方



DOCTYPEとは?

作成するHTMLファイルの一番最初に記述するもので、HTMLのバージョンを指定することができます。
HTML5の場合、このように書きます。


<!DOCTYPE html>



これで、書いているものがHTML5によって記述されていることを、示すことができます。



実際にDOCTYPE宣言を書いてみよう

ではトップページにDOCTYPE宣言を書いていきましょう。
まず、index.htmlをSublime Textで開きます。
HTMLファイルの1行名に<!DOCTYPE html>と書きましょう。
これで、これから書くものがHTML5であること宣言できました。