HTMLスキル - 第4章 Lesson2

<input>タグでテキスト入力フォームを作る方法

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

<input>タグを使って、テキストを入力出来るフォームを作成する方法について解説しています。



この動画で学べること

・<input>タグの使い方



<input>タグでテキストボックスを作ってみよう

テキストボックスを作成するためのタグは<input>タグです。
ユーザーが自分の情報を入力することができます。
<input>タグにはtype属性を指定しますが、入力が1行でよければ属性値はtextにしておきます。
また、name属性を追加することによって、ユーザーが送信した情報がどんな情報か、プログラムで認識することができます。

お名前の部分ができたら、メールアドレスもお名前の<input>タグをコピーして作成してみましょう。
このようになりました。




 <form>
お名前:<input type="text" name="お名前">
メールアドレス:<input type="text" name="メールアドレス">
</form>



保存してブラウザで見てみましょう。
テキストボックスが表示され、クリックすると記入ができるようになっています。