HTMLスキル - 第8章 Lesson1

リンクのクリックでメールソフトを起動させる方法

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

<a>タグを使って、リンクのクリックでメールソフトを起動させる方法と、アドレスのエンティティ化について、解説しています。



この動画で学べること

・リンクのクリックでメールソフトを起動させる方法



リンクのクリックでメールソフトを起動させる方法


クリックしたときにメールソフトを起動させることが出来るようにするためには、<a >タグのhref属性ににmailtoというものを入れていきます。
このようにします。



<p class="button orange">
<a href="mailto:test@test.com">メールでのお問い合わせはこちら</a>
</p>




一度、保存してブラウザで見てみましょう。
ボタンをクリックすると、メールソフトを起動させることができました。
しかし、コードに直接メールアドレスを載せてしまうと、スパムメールが大量に届くようになってしまうので、
メールアドレスのエンティティ化をする必要がありあます。
インターネットで検索して、HTMLをエンティティ化してくれるWebサービスを使いましょう。
エンティティ化されたメールアドレスを先ほどのhref属性に入力すると、先ほどと同じtest@test.comのアドレスでメールソフトを起動させることができました。




<p class="button orange">
<a href="&#109;a&#105;l&#116;o&#58;&#116;&#101;&#115;t&#64;&#116;&#101;&#115;t.com">メールでのお問い合わせはこちら</a>
</p>