HTMLスキル - 第8章 Lesson2

件名や本文を入力している状態でメールソフトを起動させる方法

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

件名や本文を入力している状態でメールソフトを起動させる方法について、解説しています。やや中級者向けです。



この動画で学べること

・件名や本文を入力している状態でメールソフトを起動させる方法



件名や本文を入力している状態でメールソフトを起動させる方法

前回、mailtoで自動でメールソフトを起動させる方法を学びました。
今回は、同じmailtoを使いますが、件名や本文が入力された状態でメールソフトを起動させたいと思います。
やり方は、メールアドレスの後ろに「?subject=」と入れてから件名に入力したい文章を書くだけです。
本文の場合は、件名の後ろに「&body=」と入れてから本文に入力したい文章を書きます。
件名がなく、本文だけを入れたい場合は、「&」は必要なく、「?」の後に「body」と入力すれば大丈夫です。
これで、件名や本文があらかじめ入った状態でメールソフトを起動させることができますので、実際にやってみましょう。




<p class="button orange">
<a href="&#109;a&#105;l&#116;o&#58;&#116;&#101;&#115;t&#64;&#116;&#101;&#115;t.com?subject=【件名の文章を記述】&amp;body=【文章を記述】">メールでのお問い合わせはこちら</a>
</p>




ここまでできたら 、保存してブラウザで見て試してみましょう。
ボタンをクリックすると、このように件名や本文があらかじめ入った状態でメールソフトを起動させることができました。