Photoshopスキル - 第3章 Lesson4

シェイプツールを使って、図形やイラストを追加する方法

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

Photosohopのシェイプツールについて説明します。


この動画で学べること

・シェイプツールで作成できるシェイプ
・シェイプツールの使い方



シェイプツールで作成できるシェイプの種類

シェイプツールで作ることのできるシェイプには6つの種類があります。

・長方形
・角丸長方形
・ライン
・楕円形
・多角形
・カスタムシェイプ

基本的な図形や、様々な形を作ることのできるカスタムシェイプがあり、使いこなせばPhotoshopでいろんなデザインをすることができるようになります。
ではどのようにシェイプツールを使うのか、見ていきましょう。



シェイプツールの使い方

ツールバーの長方形選択ツールに切り替えて、まずは作成するシェイプの色を決めていきたいと思います。
オプションバーの「塗り」は四角形の色、「線」は境界線の色を指しています。
そのとき作りたいものにあわせて設定を変えましょう。



色などの設定ができたら、作成したい部分でドラッグします。
シェイプの作成はこれで簡単にできますが、縦横の比率を保ったままシェイプを作成する場合は、ショートカットキーShiftを押しながらドラッグすると上手くできます。


長方形ツールとカスタムシェイプツールを使い、今回このような「会員ログイン」を作りました。