HTMLスキル - 第8章 Lesson6

秒数を指定して自動的に特定のページへジャンプさせる方法

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

好きな秒数を指定して自動的に特定したURLのページへジャンプさせる方法について解説します。



この動画で学べること

・自動的に特定のページにジャンプさせる方法



自動的に特定のページにジャンプさせる方法

自動的に特定のページにジャンプさせるために使うのは<meta>タグです。
<meta>タグは<head>の中に書くのがルールでしたね。
<head>内に<meta>タグを書き、heep-equiv属性、content属性を追加します。
このheep-equivはしたい動作、contentは何秒後に動作するか、を指定します。
また、href属性も追加して、ジャンプしたいページのURLを書いておきましょう。



<meta heep-equiv="refresh" contents="5" href="http://google.co.jp"> 



ここまでできたら保存してブラウザで見てみましょう。
5秒後にgoogleのサイトにジャンプできれば成功です。