Photoshopスキル - 第3章 Lesson5

レイヤースタイルの基本のかけ方

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

レイヤースタイルの基本を学びましょう。


この動画で学べること

・レイヤースタイルの機能を使って、影や境界線をつける方法


レイヤースタイルをかける方法

レイヤーパネルでかけたいレイヤーを右クリックして、「レイヤー効果」を選択します。
すると、レイヤースタイルパネルが立ち上がります。
いくつも項目があるので、かけたいレイヤースタイルを選択します。
このとき、チェックをいれるだけでなく、文字の上をクリックして、下の写真のように文字の部分の色が変わるようにしてください。



レイヤースタイルパネルでは、スライダー位置を変えたり、角度の調整を行なったりすることによって、
境界線やドロップシャドウ(影)など、様々な効果をかけることができます。
レイヤースタイルをかけるときのポイントは、必ず不透明度を下げることです。
こうすることによって、影が濃すぎるなどの不自然さがなくなります。


今回は、文字に境界線やドロップシャドウのレイヤースタイルをかけて、このようなデザインが完成しました。