Photoshopスキル - 第3章 Lesson7

クリッピングマスクを使って、レイヤーを好きな形に切り抜く方法

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

Photoshopのクリッピングマスクという機能について説明します。


この動画で学べること

・クリッピングマスクとは?
・クリッピングマスクの使い方



クリッピングマスクの使い方

クリッピングマスクとは、画像を下にあるレイヤーの形切り抜く機能のことです。
画像自体は実際に切り抜かれていないので、画像の位置を調整したりといった編集が可能になります。
とても便利ですし、Webデザインでもよく使うテクニックですので、一緒にその使い方を見ていきましょう。


まず、くり抜きたい形を作成します。
今回は、楕円形ツールでShiftを押しながらドラッグし、綺麗な丸い形を作りますが、これはくり抜きたい形を作っているだけですので、色などは気にしなくて大丈夫です。



くり抜きたい形が作成できたら、レイヤーパネルで画像のレイヤーの下にくり抜きたい形のレイヤーがくるように順番を変更します。
そして画像のレイヤーを右クリックし、「クリッピングマスクを作成を選択すると先程作成したくり抜きたい形に、画像をくり抜くことができます。


レイヤーの順番を考るのが最初は難しいかもしれませんが、慣れると簡単なので、何度も練習しましょう。