Photoshopスキル - 第3章 Lesson8

クリッピングマスク機能でFacebookのカバー写真を作ろう

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

クリッピングマスクの機能を使って、写真を切り抜き、コルクの背景に合成させたFacebookのカバー写真を制作していきましょう。


この動画で学べること

・クリッピングマスクの機能を何回も使い、慣れていきましょう。



クリッピングマスク機能のを使う手順(おさらい)


レイヤーパネルでくり抜きたい形(自分の写真の背景)のすぐ上に、画像(自分の写真)をドラッグします。
画像(自分の写真)を右クリックして「クリッピングマスクを作成」に進むと、下のレイヤーにある形にくり抜くことができます。



写真の大きさを調整しよう!

サイズを変更したいレイヤーを選択した状態で、メニューバーの編集から自由変形に進みます。
バウンディングボックスが表示されたら、つまみを上下左右に動かして、サイズの変更をしましょう。
このとき、ショートカットキーShift+ドラッグで、縦横の比率を変えずにサイズを変更してください。


クリッピングマスクは画像を直接切り抜くわけではないので、あとで編集を加えたいときにもとても便利です。
今回、この機能を3回使ったのでだいぶ慣れたと思いますが、他の形なども使ってぜひ練習してください。