Photoshopスキル - 第3章 Lesson9

スライス機能を使って、画像をパーツ毎に書き出す方法

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

スライス機能を使って、画像をパーツ毎に書き出す方法を説明します。


この動画で学べること

・スライスツールの使い方
・画像をパーツ毎に書き出す方法



スライスツールの使い方

ツールパネルからスライスツールに切り替えます。
書き出したいパーツ部分をドラッグして、囲みます。
茶色の線に沿って書き出されるのですが、1pxでもずれていると切れた画像になってしまうので、
少しのズレもないようにズームツールで拡大して再度調整しましょう。





スライスした画像を書き出す方法

メニューバーのファイルからWeb用に保存に進みます。
保存する形式にはJPEG、PNGなど複数の種類がありますが、今回は保存形式をPNG-8にし、「保存」をクリックします。
警告が出ますが、OKををすると保存が完了しますので、書きだしたファイルがあるか確認しましょう。