Photoshopスキル - 第5章 Lesson5

レイヤースタイルで、レイヤーにドロップシャドウをかける方法

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

レイヤースタイルで、レイヤーにドロップシャドウ(影)をかける方法について学んでいきましょう


この動画で学べること

・ドロップシャドウのかけ方



レイヤーにドロップシャドウ(影)をかけてみよう

レイヤースタイルという画像やテキストに様々な効果をつけることのできる機能を使って、今回は影をつけていきたいと思います。
レイヤースタイルをかけたいレイヤーを右クリックし、「レイヤー効果」に進みます。
ドロップシャドウにチェックを入れ、文字の上をクリックして文字がハイライトされた状態にします。



描画モードを通常、色を赤、不透明度を100%、角度を140°に設定します。

距離は50px (影の位置)
スプレッドは0px (影のぼかし)
サイズは0px (影の広がり)
にしてください。

OKでこのようになります。



また、レイヤーの目のアイコンをクリックすると、レイヤースタイルの表示/非表示を変えることができます。
レイヤースタイルは、画像に直接編集を加えているわけではないので、このように1クリックで効果をつけたり消したりすることができて、とても便利です。