Photoshopスキル - 第5章 Lesson9

Photoshopでオリジナルパターンを制作する方法

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

Photoshopを使って、オリジナルのパターンを作成し、パターンオーバーレイを使ってAirmailの枠線を作っていきましょう。


この動画で学べること

・オリジナルパターンを作る方法



パターンの定義をしよう

パターンを作成するためには、まずパターンの定義をする必要があります。
その方法は、ショートカットキー

[Mac] command ⌘+A
[Windows] Ctrl +A

でパターンを作成したい画像を全て選択し、メニューバーの編集から「パターンを定義」に進みます。
パターン名は好きなものを設定し、OKをクリックします。
これで、パターンにする画像そして定義ができました。






定義したパターンを使ってみよう

パターン画像を定義したいレイヤーを選択し、右クリックから「レイヤー効果」に進みます。
レイヤースタイルのパターンオーバレイにから、作成したパターンを選択すると、先ほど定義したパターンを使うことができます。



今回は、このように封筒の縁の長方形にパターンオーバーレイをかけて、オシャレにしてみました。