Photoshopスキル - 第6章 Lesson4

[実践]ブラシツールを使って、女性の顔に化粧を施してみよう

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

ブラシツールを使って、女性の頬に赤いブラシを描き、不透明度を下げて違和感なく化粧を施す方法を説明していきます。



この動画で学べること

・ブラシツールを使って女性に化粧を施す方法



ペイントしやすいように、ワークスペースを切り替えよう

まず作業しやすいように、ワークスペースをペイントに切り替えてみましょう。
メニューバーのウィンドウからワークスペースに進み、ペイントを選択します。
これで、ペイントの作業がしやすいようにカスタマズされたパネルの配置になります。
ワークスペースには他にも、
・初期設定
・3D
・モーション
・写真
・テキスト編集
などがありますので、作業内容にあわせてワークスペースをアレンジしていきましょう。





ブラシツールで、化粧をしてみよう

ツールバーからブラシツールを選択、またはショートカットキーBでブラシツールに切り替えて、オプションバーからブラシのサイズや硬さの設定をしていきます。
設定できたら、レイヤーパネルの下にある「新規レイヤーを作成」のアイコンをクリックして、ブラシを描くための新規レイヤを作成します。
新しく追加したレイヤーを選択した状態で、唇をなぞって不透明度を下げると、このように自然な化粧を施すことができます。