Photoshopスキル - 第7章 Lesson1

テキストツールで文字入力し、文字パネルでスタイルを変更しよう

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

テキストツールを使って文字を入力し、文字パネルでサイズや色の設定方法を学びながら名刺を制作していきましょう。


この動画で学べること

・テキストツールの使い方
・文字パネルでのスタイル変更


テキストツールの使い方

Photoshopでは、文字をデザインするテキストツールの使い方を、今回から詳しく見ていきましょう。
まず、ツールバーのテキストツールを選択、またはショートカットキーTでテキストツールに切り替えます。
入力したい所でクリックすると文字の入力モードになるので、文字を入力します。
Enterを押すと、次の行に進むことができます。
最後は、オプションバーの右側にある◯(まる)を押して、文字入力を確定します。



文字パネルを使って、文字のスタイルを変更していこう


文字のスタイルを編集したいときは、文字パネルを操作していきます。
文字パネルがまだ表示されていない方は、メニューバーのウィンドウから「文字」を選択してパネルを表示させてください。
文字のスタイルを編集したいテキストレイヤーを選択した状態で、文字パネルのフォントの種類、文字の太さ、大きさなどを設定すると、文字のスタイルを変更することができます。


今回は、文字の入力とスタイルの編集を行なって、このような名刺を作成することができました