Photoshopスキル - 第7章 Lesson2

自動改行できる、テキストボックスの作成とスタイルの変更方法

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

長い文章を範囲内で自動改行できるテキストボックスを作成し、効率よく制作する方法を学びながらカクテル紹介ポスターを制作していきます。


この動画で学べること

・テキストボックスを使った、文字の入力方法


テキストボックスを使って文字の入力をしよう

Photoshopで長文を入力する場合には、テキストボックスを作るととても作業が楽になります。
今回は、そのテキストボックスを作る方法と、そこに入力した文字の編集方法を見ていきましょう。
まず、ツールバーからテキストツールを選択、またはショートカットキーTでテキストツールに切り替えましょう。
テキストボックスを作りたい所でドラッグすると、ボックスが出来上がるので、文章を入力していきましょう。
一度、オプションバーから文字入力の確定をします。



次に、文章のスタイルを変更していきましょう。
テキストボックスの中の文章を編集するためには、段落パネルが必要ですので、メニューバーのウィンドウから「段落」を選択して、パネルを表示させましょう。
文字の編集モードに入り、段落にしたい所でEnterを押して改行すると、文章と文章の間に余白ができ、段落になります。
また、行間の調整をすることでも、読みやすい文章となります。