Photoshopスキル - 第7章 Lesson8

[実践]テキストツールで、ビンテージロゴを制作してみよう

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

テキストツールを使って入力した文字を遠近法ワープを使って、ビルから垂れ下がったポスターのように変形させましょう。


この動画で学べること

・ワープテキストでロゴを作成する方法


ワープテキストを作る方法

今回は、ワープテキストでロゴを作成する方法を見ていきましょう。
まず、ワープさせるテキストを入力していきます。
ツールバーからテキストツールを選択、またはショートカットキーTでテキストツールに切り替え、文字を入力します。
オプションバーから一度入力を確定してから文字パネルで文字の大きさ、文字の間隔、色を設定します。



文字のスタイルを変更できたら、文字をワープさせていきます。
オプションバーのワープテキストアイコンかたボックスを立ち上げ、今回はアーチ型にしたいためスタイルを「円弧」にし、
カーブさせる値など詳細な設定をしていきます。
設定ができたら、OKを押します。


ワープさせることで、このように背景に自然に馴染むロゴが作成できました。