Photoshopスキル - 第7章 Lesson7

遠近法ワープを使って、立体的に文字を変形させる方法

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

テキストツールを使って入力した文字を、遠近法ワープを使って、ビルから垂れ下がったポスターのように変形させます。


この動画で学べること

・単純なテキストを画像に合わせて合成させる方法



単純なテキストを画像に合わせて合成させる方法


文字を背景に合成させたいとき、まっすぐな状態では馴染みません。
そのようなときは遠近法ワープを使って少し歪みを出すと、自然に見えるようにすることができます。
今回は、どのように遠近法ワープをかけることができるか、見ていきましょう。



文字のレイヤーを選択した状態で、メニューバーの編集から遠近法ワープに進みます。
次に、調整したい所をドラッグで囲みます。
囲った四角のつまみを動かして、背景の四隅とあわせることで、遠近感を調整することができます。



今回、このように「BIG SALE」の文字に遠近法ワープをかけることで、背景のビルに馴染むように合成できました。