Photoshopスキル - 第8章 Lesson1

レイヤーマスクを使って画像を切り抜く方法

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

Photoshopのレイヤーマスク機能を使って、画像を切り抜く方法について学びます。



この動画で学べること

・レイヤーマスクとは?
・レイヤーマスクの使い方



レイヤーマスクとは何か


レイヤーマスクとは、画像にかぶせる覆いのようなもので、画像に直接編集を加えずに画像を切り抜いたように見せることができます。
下の画像は丸く切り抜かれたように見えますが、実際に写真は切り抜かれておらず、丸い穴から画像を覗かせたような状態になっているので、後から画像の編集や位置の調節をしたりすることが可能になります。





レイヤーマスクの使い方

まず画像のレイヤーを選択した状態で選択ツールに切り替え、画像の見せたい部分の選択範囲を作成します。
範囲が決まったら、レイヤーパネルの下にある「マスクを追加」のアイコンをクリックします。
そうすると、簡単にマスクを作成することができます。



再度マスクを編集したいときは、メニューバーのウィンドウからチャンネルに進み、
チャンネルパネルで「写真マスク」を選択しブラシで必要な部分を追加したりしてマスクの形を編集することができます。