Photoshopスキル - 第9章 Lesson3

フィルター機能を使って、写真をイラスト風に加工する方法

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

フィルター機能を使って、写真をイラスト風に加工します。



この動画で学べること

・画像にいろいろなフィルターをかける方法



フィルターをかける方法

フィルターのかけ方は、まずメニューバーのフィルターからフィルターギャラリーに進みます。
それぞれのスライダーでフィルターの強さなどを調整し、OKをおすと、フィルターのかかった画像が作成できます。



アーティスティックな画像になるようにフィルターをかけていこう

まず、画像のレイヤーを幾つかコピーしておきます。
コピーしたいレイヤーをつまみ、レイヤーパネルの下にある「新規レイヤーを作成」のアイコンの上ではなすと、レイヤーのコピーを簡単に作ることができます。



これから、それぞれのレイヤーにフィルターをかけていきます。
1つ目にはカットアウトのフィルターをかけます。
フィルターをかけた画像を、下のレイヤーの画像になじませるため、レイヤーパネルの上のほうにある種類から「スクリーン」を選択します。
2つ目はフィルターの鉛筆をかけ、種類は「乗算」にします。
3つ目はメニュバーのフィルターからの輪郭をかけ、種類を「乗算」に、不透明度を60%にします。

このように、いくつものフィルターを重ねて画像を作ることで、様々な表現をすることができます。






今回は、こんなアーティスティックな画像が完成しました。