Photoshopスキル - 第9章 Lesson6

スポット修正ブラシツールを使って、ニキビやシワを消す方法

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

スポット修正ブラシツールを使って人物のニキビやシワを消し、ぼかしツールで肌をなめらかにするレタッチを行います。



この動画で学べること

・スポット修正ブラシツールの使い方
・ぼかしツールで人の肌をなめらかに、また不要なものを消す方法
・覆い焼きツールで肌ハイライトを加える方法



ニキビやシワをスポット修正ブラシツールを使って消していこう

ニキビやシワなどを写真から消したいときに使うのは、スポット修正ブラシツールです。
どのように使うのか、一緒に見ていきましょう。
まず、ツールバーにあるスポット修正ブラシツールに切り替えます。
ブラシで不要だと思う部分をドラッグするだけで、Photoshopが自動で判断して消してくれます。
不自然になってしまうこともあるので、オプションバーでブラシのサイズなどを変更して、細かな部分まで修正していきましょう。



肌を滑らかにする方法

次に、ツルッとした滑らかな肌に加工する方法を見ていきたいと思います。
ツールバーからぼかしツールに切り替えます。
ブラシで肌をなぞるだけで、肌がなめらかに見えるようになります。



覆い焼きツールで肌にハイライトを加えよう

次に、覆い焼きツールで肌にハイライトを加えていきましょう。
まずは、ツールバーから覆い焼きツールに切り替え、オプションバーでブラシの設定をします。
今回はブラシのサイズを60px、硬さ0%にしました。
肌のハイライトを加えたい部分で、ドラッグすると、パッと明るい肌に変わりました。