実践Webデザインスキル - 第1章 Lesson2

Web制作のためのワイヤーフレーム作成手順と使用ツール

   

テクノロジーとクリエイティブのプロを目指す人のためのオンラインスクール
月額2500円で500以上のレッスンが受けられます

このスキルのデータをダウンロード: Windows Mac

この動画では、どのようにワイヤーフレームを作成していけばいいのか、その手順詳しく説明をしていきます。



この動画で学べること

・ワイヤーフレーム作成の手順



ウェブサイトの制作の依頼内容ヒアリングする

ヒアリングとは何かというと、依頼者がどのようなウェブサイト作りたいのか、なぜウェブサイト作りたいのかなど、依頼者の気持ちを理解することです。
そうすることで、どのようなWebサイトを作ればその依頼者が満足できるかを知ることができます。
ただ依頼者の要望をただただ聞くだけではなく、プロの視点からどんなWebサイトをつくれば依頼者の目的を達成することができるかを提案をしていくことも必要になってきます。



同じジャンルのWebサイトを徹底的に調査

同ジャンルのWebサイトを調査することで、他の人の知恵を参考にすることができます。
そういった先人たちの持っているスキルをどんどん盗んでください。

例えば、iPhoneのケースのネットショップを作って欲しいっていう依頼だったとします。
その時には、iPhoneのケースを売っている他のWebサイト他やネットショップを徹底的に調査します。



手書きでアイデアを描き出す

たくさん調査すると、アイデアがたくさん出てくると思います。
手書きでパパッと思いついたことをどんどん書いていきましょう。



PCで清書しよう

清書の時には、文章まで正確に書くようにしてください。
例えば、Webサイトの説明文を入れなかったら「説明がここに入ります」などではなく、
Webサイトに入れていきたい言葉をそのまま全て書いてください。

清書するときには以下のような便利なツールも使って、効率良く作成できるようにしましょう。